アロマセラピーでバストアップできる?

アロマセラピーでバストアップ出来るのか?
MENU

アロマセラピーで胸を大きくできる?

ストレスが溜まると胸が大きくならない事を知っていますか?ストレスと胸には大きな関係があります。ここではアロマテラピーを使い胸を大きくする方法について見ていく事にしましょう。

 

・アロマセラピーで胸を大きくできる理由

胸を大きくするには女性ホルモンのエストロゲンの分泌がカギになります。しかし、エストロゲンはストレスに大きな影響を受けます。ストレスがあるとホルモンバランスの崩れが生じて、エストロゲン分泌量が減ってしまうのです。

 

ですからストレスの原因をなくせばいいのですが、人間が生きていく上で全てのストレスをなくす事など現実的には難しいのです。でも、いくらか軽減する事はできます。その一つの方法がアロマセラピーです。

 

アロマセラピーには精神を落ち着ける効果があります。ストレスを緩和するのに役立つのです。アロマセラピーとはエッセンシャルオイルを使う施術法で、エッセンシャルオイルの中にはエストロゲンの分泌を促す事ができるものがあります。

 

そしてこのエストロゲンがバストアップに効果的な理由は、エストロゲンが胸の組織である乳腺に作用して乳腺が育つからです。

 

乳腺が発達したら、組織を守ろうと乳腺の周へんに脂肪が蓄えられます。それが胸が大きくなる理由です。アロマセラピーでストレスを緩和する事ができれば、エストロゲンの分泌が活発になります。

 

・アロマセラピーの方法

アロマセラピーでは大きく2つの方法があります。まずはエッセンシャルオイルを肌から吸収し有効成分を取り入れる方法、もう一つは呼吸する事で肺から吸収して取り込む方法です。

 

まず、エッセンシャルオイルの有効成分を呼吸する事で取り込む方法です。それには芳香浴と吸入があります。次にエッセンシャルオイルの有効成分を皮膚から吸収するやり方には湿布と塗布があります。

 

これらのやり方はもちろんバストアップに効果的なのですが、特にお勧めの方法は沐浴です。半身浴や全身浴をする事で体が温まり血流も改善して、子宮も温めてエストロゲンの分泌が活性化されます。

 

加えて胸を大きくするエッセンシャルオイルを用いるとより一層効果的です。バストアップに役立つエッセンシャルオイルはほとんどはエストロゲンの分泌を促すものやエストロゲンと似たような働きをする成分を含んでいるものです。

 

沐浴のいいところは皮膚からエッセンシャルオイルの成分を吸収するだけでなくて、エッセンシャルオイルが溶けた蒸気を呼吸により取り入れる事ができる事です。バストアップとストレスは大きく関係しますから、普段の生活習慣が重要です。

 

一日の緊張をほぐす意味でもアロマセラピーが役に立ちます。落ち着いて過ごせる時間をつくりましょう。

このページの先頭へ